ミキの寝起きのブログ

朝一に感じたことなど...

コンサルTOHK 野原一輝 造園解体新書 最新の成果 感想

コンサルTOHK 野原一輝さんの
「造園解体新書」、

私は現在、造園・土木事業を営む会社を経営しております。本テキスト作成に至った経緯としまして、日本全国の中小企業及び零細企業の活性化支援に微力ながらもお力添えをしたいと思っている背景がございます。
2016年現在、建設業も決して儲かり易いとは言い難い時代の中で、作業員不足や公共事業数とそれを生業とする企業数の差が開いていることから、資金繰りに苦しむ企業、集客が思い通りにいかない企業、果ては倒産に至る企業が増えています。
日本の経済は中小・零細企業から成り立っています。今、私にできることは自信が経験している経営事例をもとに、世の中の企業が一丸となって活気を持続し、有望な経営者を一人でも多く存在させることです。っていわれているけど
本当のことなのかな?

2chをチェックしても、
実際に購入したとか試したとか、リアルな意見はないよね。

買ってみるのは危険かなぁ。

購入者の感想・レビュー

?造園業最大の悩みは「冬」をどのように乗り切るか、
そして、相次ぐ悩みは資金繰りの改善方法です。
集客するための手段としてふさわしい事は、
「広告宣伝費を注ぎ込む事」や、
「売れるホームページの作成」ではありません!
以上を踏まえたうえで、どの企業、どんな一人親方でも即実践できる経営戦略と財務戦略をご紹介します。
基本的なシステムさえ遵守すれば
「集客力」は2倍にも3倍にもすることが可能です!

なるほどね〜
ちゃんと実践すれば、私でも成果を得られそう。